FC2ブログ

注目商品リンク

エロゲー関連新着記事(アンテナサイト様より)

TOP > 聖地巡礼
TOP | NEXT

リストマーク 佐世保・西海ノ暁9レポ&長崎旅行記(艦これ聖地巡礼、軍艦島) 

2016年03月20日 ()


長崎旅行記、またの名を婚活佐世保編。





Cc1S8VOUYAAIwCD.jpg





クリックして続きを読む




3月6日に開催された佐世保の艦これ同人イベント「西海ノ暁9」のレポを書いていきたいと思います。


以前の記事でも書いているとおり、今回のイベント参加は「みるこみ」の響ちゃん抱き枕カバー目当てでした。でもただ行って買って帰ってくるだけじゃつまらない!ということで前後3日間にわたって、佐世保の「艦これ」ゆかりの地巡りと、前々から行きたかった長崎の軍艦島上陸をこなして参りました。

長文になるかと思いますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。










初日:3月5日(土)





この日私は、朝の6時とかいうとんでもない時間に羽田空港にいました……









実は、サークルさんの方から目当ての抱き枕カバーのサンプル画像が出るのが遅く(というか、結局最後までちゃんとしたのは出なかった)、「飛行機の予約は画像が出てからにしようかなー」とか考えているうちに、朝のちょうど良い時間帯の便は全て埋まってしまったのです。
唯一残ってた比較的安めの便はこ ん な 早朝。
宿は直前でも無料キャンセルできるので比較的早めに押さえていたのですが、飛行機の方はキャンセル代かかってしまうのでケチってたら、かえって裏目に出てしまった…… (;´д`)









航空会社は今回初めての利用となるソラシドエア(旧スカイネットアジア航空)。
さすが九州拠点の航空会社らしく、ドリンクサービスで長崎県産あごだしのスープが出てきたので、ありがたくいただきながら、目的地長崎に思いを馳せます。


gazou20160307 009_R







あと飛行機の中から見える富士山がめっちゃ綺麗だった。





gazou20160307 005_R








長崎空港から佐世保はバスで1時間半と結構かかるのですが、それでも出発が異常に早かったため、佐世保駅着の時点でまだ午前11時。
抱き枕erの間では一番乗りだったんじゃないかな?勝ったぜ。(何の争いだ)











13時から海上自衛隊基地の艦艇見学に参加する予定でしたが、予想以上に早く着いてしまったので、しばらく駅前を散策しました。
目に入るのは海上保安庁の艦艇に教会建築と、いかにも港町!って感じです。
教会の方はあまりに立派過ぎて最初ラブホかと思いましたけど。




gazou20160307 014_R













明日の会場であるアルカス佐世保も下見してきました。





gazou20160307 013_R





最初行った時には高校生っぽい人たちがたくさん集まって記念撮影してるので、卒業式かな?と思ったら、何と「自衛隊入隊予定者激励会」でした。
本当に旧海軍の時代から続く「海軍の街」なんだなーと実感するとともに、この中から将来本物の「提督」になる人が生まれてくるかもしれない……などと思ったり。













佐世保バーガー食べたりしているうちに13時になったので艦艇見学へ。
一人ひとり身分証明書の提示と住所氏名の記入をさせられるので少々時間はかかりましたが無事入場。
意外なことに中は撮影禁止では無かったので写真つきでお送りします。










まずは「多用途支援艦 あまくさ」

gazou20160307 034_R







日替りで複数の艦を見ることが出来、うち1隻は乗船も可能という形のようですね。
本日乗船可能だったのがこの「あまくさ」。早速乗船してみます。

















「羅針盤回すよ~!」

gazou20160307 041_R







gazou20160307 048_R








gazou20160307 051_R








gazou20160307 054_R











乗船時にもらえたパンフレットによれば、訓練用射撃標的の曳航、航行不能艦船の曳航や、車両の輸送や給水任務といった災害支援を行うための艦だそうで。
どうせだったら護衛艦に乗りたかった……という思いはありますが、(幸いにして)今のところ外国との本格的交戦を経験していない海自においては、ある意味一番活躍の機会の多い艦なのかもしれないですね。













続いて護衛艦すずつき。





gazou20160307 057_R







すずつきの近くには、何故か「しまかぜ」……?



gazou20160307 025_R







と思ったら、








gazou20160307 050_R





対岸に護衛艦「しまかぜ」を見ることができました。佐世保が定係港だったようです。
(後で調べたところ、上の写真左側の艦(172番)が「しまかぜ」)
何気にこの日見ることができた唯一の艦これ実装艦(と同じ名前の艦)でした。
















護衛艦さわぎり。

gazou20160307 064_R









すずつきの後ろ、ありあけ&あさゆき。
すずつきが邪魔で見えん(笑)

gazou20160307 074_R











掃海艇ひらしま。

gazou20160307 082_R









私は特にミリヲタという訳でもないのですが、やはりリアルの護衛艦は見た目だけでも迫力があって、前提知識がなくても楽しめます。
基本的に毎週土日に公開されており、団体以外は特に予約なしで見に行けますので、機会のある方は是非。
日によってはぜかましちゃんに乗船(意味深)できることもあるようです!














敷地内では海上自衛隊の庁舎も開放されており、フツーに観光スポットと化していました。
食堂で海軍カレー食べたかったのですが、残念ながら土曜は休み。


gazou20160307 065_R

gazou20160307 066_R








食堂フェニックス
「食堂だよ。その活躍ぶりから不死鳥の通り名もあるよ。(でも土曜は休む)」

gazou20160307 067_R








代わり(?)に売店で謎の自衛隊限定緑茶買いました……
割と不味かったです(直球)
売店では海自グッズなども色々と買えます。


gazou20160307 073_R




















15時前には艦艇見学を切り上げ、佐世保史料館(セイルタワー)へ。
こちらは館内撮影禁止なので、外観のみ。






gazou20160307 100_R







gazou20160307 101_R




7階まである大規模な史料館で、幕府海軍から現代海上自衛隊に至るまでの日本海軍史を一望できるという、とても見ごたえのある施設です。
艦これの時代(WW2)は5階当たりかな。艦船の模型や実物資料も充実していました。



その他にも、海上自衛隊の活動を特集した50分くらいの映像資料がシアターで上映されてたり、実際に遊べるシミュレーションゲーム(といっても艦これみたいのじゃなく、操船シミュレータ、つまりフライトシムの船版)が設置されていたりと楽しめる要素が多いので、普通に見るにしても2時間くらいの時間を確保しておいた方が良いです。

私の場合は閉館1時間半前(15時半)に入館しましたが、かなり駆け足で見ることになってしまったので…(ノД`)













史料館の後はホテルへ。晩飯食べられるところを探してホテルの周りをぶらっとしてたらアニメイトがあったので覗いてみたりしつつ、この日は終わり。






























2日目:3月6日(日)





いよいよイベント本番の2日目。
昨日下見したアルカス佐世保に向かいます。


規定の来場時間9時を過ぎた当たりで、列形成開始。
カタログ未購入者の列と購入者の列を別に作る形式だったため、カタログを持っていない人はそれだけで出遅れてしまうことになってしまいましたが、私は事前購入していたため問題なし。

列形成はスタッフの近くにいる人から順番に肩を叩かれて並んでいく「肩たたき」方式。私の来場した9時時点で既に100人以上はいたように見えましたが、ポジショニングが良かったので比較的早い番号をゲット。










↑これ、0001番の人でも「おっそーい」なんでしょうね……w








3月の同人イベントといえば、昨年のコミスペが列待機中凍死しそうに寒かった覚えがあったので、そこそこの防寒対策をしていましたが、やはり長崎と幕張では気候が違い、雨が降っていたにもかかわらず暑いくらいでした。
あと列中は流石に「艦これ」の話をしている人が多く、熱気に溢れてましたね。私はゲーム本編は引退して2年以上経っているので聞いててもあまり分からず……w







そうこうしているうちに入場→初手みるこみ→抱き枕無事確保の流れ。















抱き枕カバーの出来は本当に素晴らしいの一言です……。「わざわざ佐世保まで来た甲斐があった」というのが抱き枕erの一致した感想なのではないでしょうか? 詳細はレビュー記事を参照。




しかし持ち込み数は少なかったようで、7分くらいで完売してしまったとのこと。かなりひやっとする戦いでしたね。
旅費&宿泊費使っておきながら、手に入りませんでしたでは哀しすぎるので、数だけは十分に持ってきて欲しいなあ……
みるこみが他の地方同人イベントで抱き枕カバーを頒布した時は、昼まで残っていたということなので、単に響のキャラ人気が凄かったのかもしれませんが。



正直私自身は地方遠征自体は全く苦にはならないのですが、(むしろ前から行きたかった近隣の聖地巡礼・舞台探訪等を消化できるのでラッキー、というレベル)流石にモノが手に入らず手ぶらで帰るのは精神的ダメージでかいので、数だけは十分用意して欲しい……


結果的には、9時の時点でいた人で初手みるこみの人には行き渡るくらいはあったのでしょうか……? それも行き渡らないレベルだったとすると、完全に運ゲーになってしまうので問題だと思うんですよねえ。














とまあ色々と思うことはありつつも、イベントの方はサクッと離脱。











軽食の後に、佐世保最後の巡礼スポット、東山海軍墓地(東公園)へ。
ここは旧海軍の戦没者を祀るための墓地で、艦これに出てくる艦の戦没者慰霊碑も多く建てられています。
なお、読みは「とうやま」ではなく「ひがしやま」。



gazou20160307 104_R




東山海軍墓地の最寄バス停は「福石小学校上」ですが、実際には徒歩3分ほど離れた「大宮町」のバス停を利用することをオススメします。大宮町の方はバスの本数がかなり多いのですが、福石小学校上の方は少なく、行きにこれで行くと帰りのバスが無くて焦ることになります(自分がそうだった)






園内地図。嫁艦がここにいるという提督さんには是非来てもらいたいところ。(クリックで拡大できます)


gazou20160307 145






全てを写真に撮った訳ではありませんが……
ここに眠っている艦は、金剛・飛龍・時雨・白露・皐月・文月・長月etc……




gazou20160307 115_R




gazou20160307 111_R





gazou20160307 132_R





gazou20160307 146_R








こちらは瑞鳳ちゃん。その下に刻まれた一言が重い。


gazou20160307 126_R





「おとうさん、お兄さん、愛しい吾子たちよ、永遠に安らかに。」

gazou20160307 128_R







桜のシーズンにはお花見の客でかなり混み合うようなのですが、この日は天気も悪く、まだ桜も開花していなかったことから静かに見れたのはラッキーでした。







この場所にいると、本当に日本という国はわずか70年前には戦争していたんだな……ということを実感します。
艦娘のモデルとなった艦に敬意を払うという意味でも、提督のみなさんには是非一度お参りして欲しいスポットです。
艦娘のエロい抱き枕カバー持ったままお参りしてる人が何言ってるんだという感はありますが。









その後は長距離バスで佐世保→長崎市内のホテルへと移動し、2日目終了。
普段TVってあまり見ないのですが旅先で暇なのでつけていたら、タイムリーにもEテレでペトルーシュカ(艦これのイースターエッグで使われた曲)やってましたね。


























3日目:3月7日(月)



イベントも、艦これ聖地巡礼も一通り終えたのに、何故長崎県内に残っているのか……?
その答えがこれ。








軍艦島は元々数年前(学生時代)から行ってみたい場所だったのです。

・「全島が廃墟の島」という中二マインドくすぐられるスポット
・貴志祐介先生の小説「ダークゾーン」の聖地
・「シンフォニック=レイン」の音楽を手がけた(故)岡崎律子さんの出生地

と行ってみたい要素満載でしたので。
この機会を逃す訳にはいかない!と少し足を延ばしてみることにしました。




なお、名前は「軍艦島」ですが、これは単に見た目が軍艦っぽいからという理由であり、以下特に艦これ要素はありません。悪しからず。(正式には「端島」という)















さて、軍艦島へ行くためには、長崎港から「軍艦島上陸ツアー」なるものに参加することになります。
現在4社がツアーを運営しており、会社によって解説などに特色があるようなのですが、予約した時点(1週間前)では各社ともほぼ満席に近づいており、1社しか選択の余地無し。


やっぱり世界遺産になったので人が増えているのかな。
基本的に予約せずに乗れることはあり得ないので、興味ある方は早めの予約をオススメします。







ツアー会社の事務所で、「何かあっても自己責任だよ」的な誓約書にサインさせられた後、この船で軍艦島へ。

gazou20160307 165_R








軍艦島へ向かう途中、たまたま長崎に停泊中のイージス艦「こんごう」を見ることができました!金剛デース!
艦これ要素はありませんとか言った途端にこれだよ!(歓喜)


gazou20160307 168_R








さて次はいよいよ軍艦島……の前に、船は一旦「高島」に停まります。



gazou20160307 189_R





ここも軍艦島と同じく炭鉱島として栄えた島です(一応今でも有人島)。
石炭資料館と軍艦島100分の1モデルを使ったガイドさんの解説で軍艦島の歴史を知り、上陸への気持ちを高めます。



gazou20160307 176_R


gazou20160307 180_R







小説「ダークゾーン」中でも重要スポットだった端島神社。その鳥居は既に倒壊しており、唯一神輿のみがこの石炭資料館に残っているとのこと。


gazou20160307 185_R











30分ほどで高島を後にし、いよいよ軍艦島へ……!



gazou20160307 211_R


gazou20160307 213_R


gazou20160307 216_R








上陸!
気象条件により上陸できない日もかなりあるとのことで、この日は4日ぶりに上陸できたとのこと。本当に運が良かった。



gazou20160307 217_R







上陸時間はかなり短い(30分ほど)なので、ガイドさんに連れられ駆け足気味に見て回ります。
といっても全島を見れる訳ではなく、見学通路として動けるスペースはかなり限られています。ちょっと残念。
(↓の地図の赤いのが見学通路)

001bbbb.jpg







ガイドさんいわく、炭鉱が稼動していた当時は時代の最先端を行く島であったとのこと。

・人口密度世界一
・住宅や電気は全て炭鉱の運営会社から供給されるので、娯楽にお金を使うことができ、TV普及率日本一
・カジノやバー、ダンスホールといった娯楽施設も東京や大阪に先駆け完備
・幹部社員用の社宅「30号棟」は、日本で最初の鉄筋コンクリート造高層アパート
・毎日のように本土から物資が運び込まれ、メインストリートでは連日青空市場が開かれていた





そのような栄華も今は昔、このように朽ち果てた状態になっています……




gazou20160307 223_R


gazou20160307 228_R


gazou20160307 229_R



gazou20160307 234_R



gazou20160307 236_R




gazou20160307 237_R









この建物が端島小中学校
小説作中で重要シーンの舞台にもなったグラウンドは、残念ながら校舎の裏側、見学通路からは見れない場所でした。


gazou20160307 218_R







炭鉱事務所。人がいるのは保守作業ですかね?
必死の保守作業にもかかわらず、常に波や海風に曝され続けるという厳しい気象条件なので、数十年後には完全に朽ち果てて何も無い島に戻ってしまうだろうとも言われているそうです。


gazou20160307 233_R






真ん中の7階建てが、幹部社員用の高級社宅だった30号棟
ここの屋上は見晴らしが良く、島内一のデートスポットとなっていたとか(小説からの受け売り)

gazou20160307 240_R









この「くの字」に曲がった建物は一般社員用の社宅。
波が防波堤を突破した時の「第二防波堤」としての役割もあるためこのような形になっており、幹部社宅を守るような形で建てられています。


gazou20160307 242_R








プール。物資に溢れていた軍艦島ですが真水だけは貴重だったため、海水プールだったとか。

gazou20160307 243_R







この島で唯一生きている施設は灯台だけです。
炭鉱閉山・無人島化により明かりが無くなった事から建てられたもの。

gazou20160307 249_R








この建物の裏が坑口(海底炭坑への入り口)
湿度・温度ともに高く大変過酷な作業環境だったとか。

gazou20160307 253_R







ボイラー室。もはや向こう側が見通せる状態に。

gazou20160307 257_R








あっと言う間に上陸時間は終了。


gazou20160307 259_R


gazou20160307 262_R








さらば軍艦島……
最後に島の周りを一周してから長崎港へ帰港。
↓の写真のあたりが小中学校のグラウンド。多分。


gazou20160307 263_R













こうやって見てみると、この廃墟の島が数十年前までは世界の最先端だったとはにわかに信じられませんね……まさに、栄枯盛衰。
ガイドさんいわく、端島炭鉱は当時三菱の経営していた炭鉱の中でも唯一黒字のまま閉山したとのことですが、それでも朽ち果ててしまうのは早いものです。






軍艦島を含む23の遺産群は、「鎖国状態にあった日本において、非西洋地域で初めて、約50年間という短期間で飛躍的な経済的発展を成し遂げた産業遺産群は、その歴史上の重要な段階を物語る建築物のまとまった集合体の顕著な事例であること」を評価されて、「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産登録がなされました。






端島炭鉱から採れた石炭はほとんどが製鉄のために使われ、その鉄は軍艦はじめ軍事兵器のためにも多く使われたとのことです。
炭鉱は大日本帝国の近代化・経済発展・軍事大国化に不可欠なものでしたが、エネルギー革命により資源の主流が石炭から石油に移行したことに伴い、最後はひっそりと消えていきました。







奇しくも前々日に立ち寄った佐世保史料館では、大日本帝国のことを「第一次世界大戦を経て、欧州中心の世界秩序から、米国中心の世界秩序に移行しつつあることを理解できず、世界の潮流からズレた行動を取る様になった」と説明していました。


もう少しミクロレベルの話をすると、日本海軍が日本海海戦の成功体験に縛られすぎ、大鑑巨砲主義から空母機動部隊へという戦術の大転換を受け入れられなかったのが太平洋戦争の敗北の一因とも言われていますね。


時流に乗って栄え、新しい時流に乗れずに滅んでいくという意味では、今に残る軍艦島の姿は戦前日本の姿そのものを表しているようにも見えます。







艦これをきっかけに日本戦史に興味を持った提督の皆さんは、少し視野を広げて日本産業史を学ぶという目的で長崎を訪れてみると、何故艦娘たちは無謀とも思える戦いに身を投じなければならなかったのか、大日本帝国という国そのものの盛衰の背景とあわせて、より理解が深まるのではないでしょうか。


……まあ、エロい抱き枕カバー目的で長崎を訪れてる奴が言うなよという感はありますが。





































ついにこれにて全旅程終了。
長崎港からは「蒼の彼方のフォーリズム」の聖地五島列島行きの船も出ているので、休みがもう数日あれば行ってみたかったのですが、流石にタイムオーバー。















ということで長い記事になりましたが、今回の遠征レポを終わらせていただきます。




次の遠征はどこになるかなあ……
PRIMIL先生が「次は舞鶴か大湊行きたい」みたいなことを呟いていたので、また何か凄く欲しいモノが出るようだったら行ってしまうかもしれません。
一方で艦これアニメに使われた舞台という意味での聖地は呉なので、そちらも機会があれば行ってみたくはあります。(アニメ自体の出来はちょっとアレではありましたが……)






この遠征(聖地巡礼)シリーズ、当ブログの中でも異質な記事なので、どこまで読んでくれている人がいるのか分かりませんが、もしいれば引き続き楽しみにしていただければと思います。








以上です!
















Close↑

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
【さらに関連記事を読むにはタグをクリック→】 同人誌聖地巡礼艦これ
[2016.03.20(Sun) 17:58] 同人誌/同人イベントTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 大洗あんこう祭りに行って来ました②(痛車その2/聖地巡礼/ガルパンギャラリー編) 

2015年11月27日 ()

期せずしてSHIROBAKOの聖地巡礼もしてしまうという……


gazou20151105 000



クリックして続きを読む



前々回の記事に引き続き、あんこう祭りのレポです。




まずは痛車画像の続きから。






痛タクシー。実際にこれでお客さん乗せて走ってるんでしょうか?


gazou20151105 184_R


gazou20151105 185_R


gazou20151105 189_R









gazou20151105 191_R


gazou20151105 192_R



gazou20151105 196_R










レースクイーン姿のあんこうチーム5人……セクシー(;´Д`)


gazou20151105 200_R


gazou20151105 203_R


gazou20151105 206_R










gazou20151105 210_R



gazou20151105 212_R


gazou20151105 215_R


gazou20151105 218_R


gazou20151105 219_R






gazou20151105 222_R


gazou20151105 229_R


gazou20151105 230_R


gazou20151105 231_R







gazou20151105 235_R


gazou20151105 238_R


gazou20151105 239_R


gazou20151105 241_R


gazou20151105 242_R





gazou20151105 247_R



gazou20151105 248_R


gazou20151105 251_R


gazou20151105 253_R










会長の痛車可愛いですね~(*´д`*)
痛車コンテストはこの車に入れてしまいました(ロリコン並感)

gazou20151105 254_R



gazou20151105 256_R



gazou20151105 258_R












gazou20151105 260_R



gazou20151105 264_R


gazou20151105 266_R


gazou20151105 269_R


gazou20151105 271_R




gazou20151105 272_R


gazou20151105 274_R


gazou20151105 276_R


gazou20151105 278_R


gazou20151105 279_R










gazou20151105 281_R


gazou20151105 283_R


gazou20151105 289_R


gazou20151105 291_R


gazou20151105 292_R








gazou20151105 294_R




あら^~

gazou20151105 298_R


gazou20151105 299_R







gazou20151105 302_R


gazou20151105 305_R


gazou20151105 307_R


gazou20151105 308_R


gazou20151105 311_R


gazou20151105 312_R








痛チャリ!


gazou20151105 314_R


gazou20151105 318_R


gazou20151105 321_R


gazou20151105 322_R


gazou20151105 324_R









gazou20151105 325_R


gazou20151105 327_R


gazou20151105 328_R










超重戦車!しゅごい……

gazou20151105 330_R









だいぶ画像多くなりましたが痛車紹介はここまでです!




















さて、痛車展示会場となっていた商店街は、4話(聖グロリアーナ戦)の市街戦の聖地でもありますので、アニメと実際の聖地の画像比較などしてみたいと思います。







まずは、何かと有名な、マチルダⅡの突っ込んだこのシーン。


gazou20151105 288_R


af9fb5e28.jpg





「肴屋本店」という旅館さんですが当日は物販等の会場にもなっており非常に人でにぎわっておりました。
何故か、窓には「花咲くいろは」のおはなちゃんが……







次のシーン。ダージリンとみほが対峙するシーン。



gazou20151105 183_R


b199b0e4.jpg


51abb5f9.jpg

「イギリス人は恋愛と戦争では手段を選ばない」 ※日本人です












福本楼という旅館の前ですね。ちなみに冒頭で貼った痛タクシーはここの駐車場に泊められていましたがここの旅館の所有物なのでしょうか?













この他、個別に挙げていくとキリがないので、聖グロ戦のラストに飛びます。



gazou20151105 108z_R

49f5d6ca.jpg





Ⅳ号(みほ)がマチルダⅡを立て続けに撃破し、チャーチル(ダージリン)との決戦に挑む名シーンの交差点がここです。







また、商店街周辺では、色々な店の店頭にガルパンのキャラパネルが置かれていました!




gazou20151105 091_R


gazou20151105 095_R


gazou20151105 227_R


gazou20151105 262_R


gazou20151105 263_R


gazou20151105 097_R





このキャラパネルは祭り以外の平時でも置かれている……はずです。
後で紹介する「るるぶ」のガルパン特集号を見ても、ガルパンにちなんだメニューを提供している店なども数多くあり、本当に商店街全体がガルパン尽くしといった感じです。






が!一箇所だけガルパンと全く関係のない店が!






gazou20151105 220_R


06027ca8-s.jpg









そう、ご存知「SHIROBAKO」に出てくる「スタジオタイタニック」のモデルとなった店「ヴィンテージむらい」が大洗にあるのです!
全く前情報なしだったので突然このお店を見たときは本当にびっくりしました……
努監督がガルパンのロケハンをしていてこのお店を見つけて、どこかで使ってやろうと機会を伺っていたのでしょうか?
期せずしてSHIROBAKOの聖地巡礼をできたのはラッキーでした。











商店街方面を一通り見終わったので、アウトレット方面へ。
とその前に、作中でも出てきたあんこう鍋(汁)をいただいて一服してから向かいます!
本当に体の芯から暖かくなるような味だったので、真冬の夜に食べるのがちょうど良さそうですね。
この時期の昼に食べると暖かくなりすぎるくらいでした (;´д`)





















そしてアウトレット。





gazou20151105 336_R


ecf2b1a8.jpg



ここももちろん聖地です!4話で華が母親とばったり出会うシーンの直前。












そしてアウトレット内では「ガルパンギャラリー」が開設されていましたので、見てまいりました~。






gazou20151105 340_R


gazou20151105 345_R


gazou20151105 346_R


gazou20151105 352_R


gazou20151105 353_R


gazou20151105 356_R


gazou20151105 364_R


gazou20151105 366_R


gazou20151105 370_R


gazou20151105 372_R


gazou20151105 375_R


gazou20151105 379_R


gazou20151105 387_R


gazou20151105 390_R


gazou20151105 392_R


gazou20151105 393_R


gazou20151105 377_R








ご覧いただいたように、大洗とガルパンコラボの歴史から始まり、様々なキャンペーンで使われたポスター類、今までに制作されたグッズ、色紙等が大量に展示されており、非常に見ごたえのあるギャラリーでした!
隣には物産館もあり、ガルパンコラボグッズも普通のお土産も買えるので、是非見ていくべきスポットです。









また、「ラジコン戦車道」なるイベントも開催中でした!
その名の通り、その場で募った一般の参加者達同志で、ラジコン戦車で戦うというイベントです。
劇中のようなチーム戦ではなくバトルロイヤル形式のようでした。



gazou20151105 362_R




プラウダ戦を再現したバトルフィールド。結構白熱してましたね!














そしてギャラリーを後にしたところで、アウトレット前の通りで1分の1スケールの戦車発見。





gazou20151105 396_R


gazou20151105 399_R


gazou20151105 408_R






午後三時くらいにようやくこのコーナーを発見したので、戦車はほとんど撤収されかかってました……残念。
本当は何台くらいあったのかな?












そして、何とその付近に来ていた献血車までがガルパンコラボでした。
ここまで来ると逆にガルパンとコラボしてないものを探すほうが難しい……(;゙゚'ω゚')





gazou20151105 409_R


gazou20151105 410_R


gazou20151105 411_R


gazou20151105 413_R


gazou20151105 415_R

















このあたりで祭りの時間は過ぎていたので、名残惜しいながらも撤収。
シャトルバスの時間が意外と早くまでしかなくって、帰りはバスに乗れなかったのが痛かった……><
一応、会場から大洗駅は徒歩15分くらいなので余裕で歩ける距離ではあるのですが。













そして駅の周りの聖地を回収。






gazou20151105 423_R



2001b7c1.jpg





7話で麻子のおばぁのお見舞いに行くシーンの帰り、大洗駅の中が映りますね。
売店なんかそのまんまです。














gazou20151105 417_R



4d4ee503.jpg





そして最後。
最終話ラストシーンの全員集合は、大洗駅を出てすぐ右の方のロータリーです。










写真を撮っているうちに電車が来たのでバタバタと大洗を離脱しました。
鹿島臨海鉄道は本数が少ないので、一本逃してしまうと次乗れるのは30分後とかになってしまうので慌てて乗り込みました。
本当はもっとじっくりと余韻に浸りたかったのですが、それはまた次の機会にということで。



以上、大洗あんこう祭り&聖地巡礼レポでした!
















(おまけ)


ちなみに今回の聖地巡礼には「るるぶ」のガルパン特集号を持っていったのですが、これがえらく役立ちました。



gazou20151105 424



gazou20151105 426



gazou20151105 428



gazou20151105 430



gazou20151105 432








話数ごとの聖地紹介、作中で登場した食事の食べられる店の紹介、4話の市街戦のマップ、キャラパネルの置いてある店のマップなどなど。
初めて大洗を巡礼する人にとって必要な情報が一通り揃っていてとても役に立ちます。
ネットにも転がってる情報なんだろうけれど一冊にまとまってるとやはり便利。

そのほか、声優さんのインタビューなど読み物パートも普通に充実していて、大洗に行くつもりのない人でも楽しめるのではないかと思える出来の良さでした!









gazou20151105 435





巻末ポスター。この会長の水着姿を拝めただけでも買った価値はあった(;´Д`)

































Close↑

【さらに関連記事を読むにはタグをクリック→】 アニメガールズ&パンツァー聖地巡礼
[2015.11.27(Fri) 00:14] アニメTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 大洗あんこう祭りに行って来ました①(ガルパン喫茶/トークショー/痛車編その1) 

2015年11月16日 ()

パンツァーフォー!


gazou20151105 000
クリックして続きを読む



11月15日(日)に、茨城県は大洗町にて開催されました「あんこう祭り」に行って来ました!





大洗町はアニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地として4年前からコラボしており、今年も「あんこう祭り」ではキャストトークショーをはじめ、様々なイベントが開催されるとのことで行って参りました。


自分は大洗に行くのがこれが初めてなので、様々な聖地も見てきました。前後編に分けてレポさせていただきます。














早朝から特急「ひたち」に乗り出発。大洗は比較的東京から近いので泊まらずとも行けるのが良いですね。
上野駅では既に同胞っぽい御仁がちらほら。








上野から1時間ちょいで水戸駅に到着。
水戸駅には既にガルパンコラボの広告が。




gazou20151105 002_R





gazou20151105 004_R






gazou20151105 006_R








早速お土産なんかも確保しちゃったり。会長の好物、茨城名産の干し芋。



gazou20151105 009_R











ここから鹿島臨海鉄道に乗り換えますが、この路線はスイカ・パスモが使えないので券売機には長蛇の列が。
朝早い時間帯ですが、既にかなりの人が集まりつつあることを感じさせてくれます。













この鹿島臨海鉄道も作中に登場する聖地の一つですね。




a8d805a9.jpg




b0ca17b6.jpg




cd719eef.jpg












ホームに入ると早速ラッピング列車がお出迎え。





gazou20151105 010_R





gazou20151105 011_R





gazou20151105 013_R





gazou20151105 015_R





gazou20151105 016_R





gazou20151105 017_R





gazou20151105 018_R











列車車内もキャラプリントなど貼られていたのですが、こちらは車内人多すぎで撮影断念。
30分に一本くらいのペースでしか走っていない路線なので車内はすし詰め状態でした。










15分ほどで大洗駅着。駅でもキャラパネルがお出迎え。





gazou20151105 021_R







gazou20151105 023_R











駅から祭り会場までのシャトルバスもラッピングバス。凄い。


gazou20151105 025_R










会場に着いたのは、丁度オープニングで関係者のみなさんの挨拶などの頃でした。
バンダイビジュアルのPが「私が今日ここにいるということは、(劇場版が)間に合ったということです!」と挨拶してたのが印象的でした。
……SHIROBAKO秋祭りの記事でお伝えしましたが、ガルパンの進捗、火の車ならぬ火の戦車状態だったらしいですからね (;´д`) 間に合ってよかった。ギリギリまで時間かけた分、どこまでクオリティ上がってるのか楽しみですね!










到着時会場は雨が降っていたので、まずは屋内の大洗マリンタワーを見て回ることに。



gazou20151105 027_R







マリンタワーの屋内もガルパン尽くし!



gazou20151105 029_R




gazou20151105 031_R













マリンタワーは1階が土産物屋、3階が展望台で、2階がまるまるガルパン喫茶(コラボカフェ)「PANZER VOR」となっていました。



tower-outline-002.gif



↑マリンタワー公式サイトからお借りしました。普段は、展望喫茶シーガルとして営業してるみたい。





コラボカフェは10時オープンなので、展望台へ先に向かって時間を潰します。
展望台のチケットも劇場版仕様になってました。

















また、チケットに+料金でクリアファイルがついてくるセットを選べたのでそちらを購入。





gazou20151105 058_R





gazou20151105 061_R



裏面は大洗のゆるキャラ「アライッペ」とのコラボ……よく分からないけど毛先に小さい目?みたいなのがついてるのが蓮コラみたいでキモイと思った(直球)






展望台からの眺めはこんな感じ。




gazou20151105 043_R




gazou20151105 046_R




gazou20151105 048_R




gazou20151105 050_R





360度の展望台なので、大洗の海も、港も、街並みも一望できます。いい眺め!










また、祭りのメインステージは鳥瞰するとこんな感じでした。


gazou20151105 042_R



この時間はステージの出し物はマーチングバンドの演奏ですね。ガルパンのキャストトークショーをやっているお昼の時間帯には、人はこの10倍くらいまで膨れ上がっていたと思います。










また展望台には外向きにキャラパネルが並べられていましたが、この高さに設置して周りから視認できるのでしょうか……?見る限り、近くには同じような高さの建物なんて一切ありませんけれども……




gazou20151105 032_R




gazou20151105 034_R




gazou20151105 038_R




gazou20151105 052_R




gazou20151105 054_R







そうこうしているうちにいい時間になったのでコラボカフェへ。




gazou20151105 064_R





gazou20151105 066_R




gazou20151105 067_R








戦車をあしらった内装が凄い……!!
作中でみほ達が訪れた戦車カフェもきっとこんな感じなんですかね。
(人が多くて自力で写真に取れなかったため、アニメイトTVさんよりお借りしています)




1426404801_1_4_8c578e2f1be7fbeab24c1e52aebed62b.jpg












メニューはこんな感じ。戦車ケーキはないのね……
大洗シーサイドホテルにガルパンプランで宿泊すると戦車ケーキを食べることができるようです。







gazou20151105 070_R




gazou20151105 071_R




gazou20151105 072_R




gazou20151105 073_R




gazou20151105 074_R




gazou20151105 075_R






軍用食にも使われる「スパム」を使ったサンダースバーガーがおいしそうだったので注文。あとダージリンも注文。





gazou20151105 078_R



机は学校机をあしらったものになっていました。左上にテープで「県立大洗女子学園」と貼ってあるのが分かるでしょうか?
あとダージリンを頼んだ人には聖グロリアーナ学園の面々のコースター(右下)がプレゼントされたので、飲み物は水ですますのではなく紅茶を頼むことをオススメします。



肝心の味ですが、スパムって食べたことなかったのですが普通にソーセージみたいな味でおいしかったです。「スパムメール」とかネガティブなイメージがついているので、てっきりまずいのかと……w

ダージリンの方は普通にダージリンでしたので「これがダー様の味……(意味深)」みたいな感じで味わってました。








会計後はポイントカードゲット。ポイントいっぱいになるまで会長に貢がなきゃ……(使命感)



gazou20151105 079z_R










この「PANZER VOR」、特定の期間限定でやっている訳ではなく、もうしばらく続ける予定のようですので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。


私の行った時は祭り当日ということもあって流石に混みあっており、溢れんばかりの人が入場待ちしてる状態でしたが、多分普段だったらそこまで待たずに入れるのではないかと。
(自分は朝一で入ったので待たずに済みました。最初にコラボカフェから回ろうとしたのは結果的に良い判断でした)










さて、コラボカフェを後にしてしばらくぶらぶらしているとキャストトークショーの始まる時間になったので、メインステージに戻ります。
この頃には雨も止んでいてちょうどいい感じに。








【キャストトークショーレポ】


登壇したのは、あんこうチームの5人の声優さん。(西住みほ役:渕上舞さん、武部沙織役:茅野愛衣さん、五十鈴華役:尾崎真実さん、秋山優花里役:中上育実さん、冷泉麻子役:井口裕香さん)



いよいよ劇場版公開6日前ということで、5人が劇場版の意気込みや見所などを語っていく感じでした。



「劇場版の内容を漢字一文字で表すと?」というテーマでは、


・井口さん「眠」:麻子が劇場版でも相変わらず眠そうだから。みんなが喋り捲ってる中一人だけ台詞が全く無いシーンも。

・中上さん「楽」:「ラク」ではなく、音楽の使われ方が印象的だからとか。

・尾崎さん「転」:ものすごいものが転がるシーンがあるらしい……

・茅野さん「惚」:沙織は相変わらずの恋愛脳だとか

・渕上さん「強」:あんこうチームのみんなが成長して強くなってるだけでなく、ライバルも含めて「強い」登場人物が盛りだくさん!



とのことでした。














そしてサプライズゲストとして、プロレスラーの蝶野正洋氏が登場……!!











同氏が「ガルパン大使」に就任し、ガルパンのアピール活動を行っていくことや、戦車をテーマにしたイメージソングのCD発売が決まっていること、劇場版のCM(実写版)にも登場することなどが発表されました。













また、劇場版のCMはなんと来週撮影が行われるとのこと。
劇場版アニメのCMに実写ってのも意味が分からないけど、撮影これからって本当に間に合うのか……? (;´д`)
公開2週目からのオンエアらしいけれど、それでも編集作業とか各種チェックとかあるだろうし間に合うのか不安過ぎるw
CMで万策尽きなければいいけど……





蝶野氏は6歳の娘さんと一緒にガルパン全編見たとのこと。
「ガルパンは本当に誰でも楽しめるアニメだと思うけど……でもこの会場野郎ばっかじゃねえか!!!」とのコメントw








そして最後には歌手のChouChoさんが登場、ミニライブでGloryStory(劇場版イメージソング)を披露。
ライブはこの1曲のみでした (;´д`)
DreamRiserも聞きたかったな~。初めて生で聞けるかと思ってたのでちょっと残念。
あと、あんこうチーム全員揃ってるしEnter Enter MISSION!歌うかな?と思ったけどこちらも歌われず。ライブに関しては若干の消化不良感……(´・ω・`)



GloryStory自体は本当に良い曲なんですけれどね。CMでしか聞いたことがありませんでしたが今回のライブで一気に好きになりました。









トークショーが終わった後は、午前中に見れなかった商店街側の会場に向かいます。

商店街の方はこの日は歩行者天国になっており、車道を使ってガルパン痛車コンテスト(痛車道コンテスト)が開催されていました!



ガルパンの痛車ばかり何十台も集結してるのは本当に壮観でした(`・ω・´)

南は熊本ナンバー、北は札幌ナンバーなんかも見かけたりして、本当に全国からファンが集まってるんだな~というのを実感。






gazou20151105 117_Rs


gazou20151105 118_Rs


gazou20151105 121_Rs


gazou20151105 122_Rs


gazou20151105 125_Rs


gazou20151105 129_R


gazou20151105 131_R


gazou20151105 133_R


gazou20151105 136_R


gazou20151105 139_R


gazou20151105 141_R






うさぎさんチームの痛車かわええ(ロリコン並感)


gazou20151105 146_R


gazou20151105 148_R


gazou20151105 151_R









gazou20151105 156_R


gazou20151105 157_R


gazou20151105 161_R


gazou20151105 162_R

gazou20151105 164_R


gazou20151105 165_R


gazou20151105 167_R




gazou20151105 168_R


gazou20151105 171_R


gazou20151105 173_R













なぜか右下にラブライブのロゴがある痛車…… (;´д`)
元々ラブライブの痛車だったのを改造したのかな……?


gazou20151105 175_R


gazou20151105 178_R


gazou20151105 179_R


gazou20151105 181_R













痛車ではないけど、来場者が自由にお絵描きできるバスも。
一部、お絵描きのレベルを超えているガチ勢がいますね……



gazou20151105 101_R



gazou20151105 103_R



gazou20151105 112_R















痛車の画像まだまだあるので、ここで一旦切ります!
近日中にレポ後編もあげますので乞うご期待~。


















Close↑

【さらに関連記事を読むにはタグをクリック→】 アニメガールズ&パンツァー聖地巡礼
[2015.11.16(Mon) 21:17] アニメTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 天体のメソッド展/洞爺湖マンガ・アニメフェスタ(TMAF)2015行って来ました 

2015年07月03日 ()


人生二度目の洞爺湖も雨



soratoyako.jpg
クリックして続きを読む



6/27(土)~6/28(日)にかけて、北海道は洞爺湖にて開催されました「洞爺湖マンガ・アニメフェスタ(TMAF)」に行ってきましたのでレポ。フェスタ内の企画の一つ「天体のメソッド展」と物販が主な目当てでした。



今更言うまでもなく洞爺湖は「天体のメソッド」の聖地なのですが、今回は天気が悪い&時間がないこともあり、聖地巡礼というよりはイベント参加に専念しております!
聖地巡礼の模様を知りたい方は、昨年秋の巡礼レポをご覧ください(ブログ始めたばっかの頃の拙い記事で恐縮ですが…)→1日目2日目3日目



また、その他天体のメソッドのイベント関係記事はこちらへ
COSPA ASIA幕張新都心店 「天体のメソッド」展レポ/天体のメソッドプレミアムイベントレポ




本当は時間さえあれば真駒内滝野霊園とか行きたかったんだけどねー……(7話のモアイ像のある霊園のモデル)
前回の巡礼時は放送が4話までしかいってなかったこともあり、それ以降登場した聖地は見れていないので。

今回、日曜の夜はまんがタイムきららフェスタに参戦することが前々から決まっていたので、どうしても日曜の昼には引き返さなければならなかったのです。





さて本題のレポです。
土曜の朝早起きするのがイヤだったので、金曜の夜には北海道入りして、空港近くで一泊しておりました。



ホテルでは早速キーアイテムの一つ(?)いろはすハスカップ味を確保してニッコリ。


gazou20140629 003_R




翌朝はゆっくり目に洞爺湖へ向かいます。
千歳空港から会場である洞爺湖温泉街までは、列車+バスで2時間以上かかるので、昼近くに会場着の見込み。




南千歳駅からスーパー北斗へ。


gazou20140629 009_R




列車内で早めの昼食。昼間からビールの飲める素晴らしさよ……( ˘ω˘)
北海道限定サッポロクラシック片手に乾杯!



gazou20140629 010_R





洞爺駅に着くと、作中でも何度も登場した道南バスがお出迎え。
ここからバスでさらに15分ほど向かったところが洞爺湖温泉街です。




gazou20140629 009a_R





前回の巡礼時は割りとすいていたバスが、今回はかなり満員。乗客のほとんどがTMAF参加者同志。



会場に着くと……予想以上に人が多い!


gazou20140629 010a_R


gazou20140629 010b_R


gazou20140629 010c_R


gazou20140629 010d_R


gazou20140629 010f_R




到着時は結構雨が降っていたこともあり、建物の中なんかは雨宿りする人でかなりぎゅうぎゅうな状態でした。
いやぶっちゃけ、「言っても北海道の田舎のイベントでしょ?」という感じで舐めてました。




そして何が凄いかと言うと、上の遠景画像からも伝わってくるかと思いますが、コスプレ率がかなり高い!
体感的には人の半分くらいコスプレイヤーなんじゃ?というくらい。




この洞爺湖アニメフェスなんですが、「温泉街全体がフェス会場」ということになっており、フェス期間中は温泉街の中のホテルやレストランのほとんどがコスプレのまま出入り可となっているのです。
そのようにコスプレにかなり力を入れていることもあり、かなりコスプレイヤー率が高いイベントのようですね。


メインのフェス会場であるバスターミナル・洞爺湖文化センター付近以外の場所でも、フツーに街を歩いていてコスプレの人とすれ違ったり、さらにそれを撮らせてもらっている人がいたりと、中々普段見れないようなものを見ることができました。
こういう「街全体のお祭り感」は東京ではなかなか出せないよなー。これが目当てで全国から人が集まる訳か~。と一人納得。



洞爺湖温泉街自体、三方を山、一方を湖に囲まれてて、元々割りと隔離された場所の街なんですよね。外界から隔絶されているというか。
そこにコスプレの人たちがいっぱい集まることで、何ともいえない「異世界に迷い込んでしまった感」を味わうことができます。
それこそ、空に円盤が浮かんでいてもおかしくないような雰囲気です。
是非この雰囲気は、一度現地に足を運んで味わってみて欲しいですね。





話が本筋からそれましたが、管理人は会場着と同時にとりあえず物販コーナーに向かい、天体のメソッドグッズ「洞爺湖セット」をゲット。その後ゆっくりと天体のメソッド展を見始めます。




おなじみキリゴンがお出迎え。

gazou20140629 011_R





キービジュアル・サイン入り。

gazou20140629 011a_R






今回の展示の目玉は、キャラデ・総作画監督の秋谷有紀恵さんの描き下ろし色紙。


gazou20140629 011b_R



!!!珍しく湊太がいる!
湊太、作中でもグッズでもハブにされ続けてたけど、最後の最後で報われたんやな……(違




gazou20140629 012_R


gazou20140629 013_R
gazou20140629 014_R


gazou20140629 015_R


gazou20140629 016_R





そして原画展示。



gazou20140629 018_R

gazou20140629 020_R

gazou20140629 021_R

gazou20140629 022_R

gazou20140629 023_R

gazou20140629 023a_R


gazou20140629 023b_R



そのほかは、割と今までの展示で見たことがあるものでしたねー。



等身大パネル

gazou20140629 026_R


gazou20140629 049_R








小道具

gazou20140629 033_R




アフレコ台本

gazou20140629 035_R





コレジャナイ円盤抱き枕


gazou20140629 036_R








洞爺湖キービジュアル&キャラ原案のQP:flapperのお二方の色紙!


gazou20140629 037_R

gazou20140629 038_R

gazou20140629 039_R

gazou20140629 040_R

gazou20140629 041_R







設定資料など


gazou20140629 067_R


gazou20140629 065_R


gazou20140629 066_R


gazou20140629 069_R


gazou20140629 070_R







ふぅ……

gazou20140629 069a_R






天体のメソッド展を一通り見終わると外へ。
駐車場が丸々痛車展示コーナーと化しており壮観でした……!!!!









一際目立っていた艦これの痛車ならぬ痛クルーザー

gazou20140629 081_R


gazou20140629 084_R







西住殿~

gazou20140629 093_R



gazou20140629 094_R


gazou20140629 098_R







KYOSHO アリスモータース


gazou20140629 106_R


gazou20140629 107_R


gazou20140629 110_R


gazou20140629 111_R




艦これ・深海棲艦の痛車。夜の海沿いでこの車に会ったら怖そう (;´д`)


gazou20140629 113_R


gazou20140629 114_R


gazou20140629 114b_R


gazou20140629 114c_R






ゆずソフト痛車勢


gazou20140629 115_R


gazou20140629 115a_R


gazou20140629 115b_R


gazou20140629 115c_R






gazou20140629 117_R


gazou20140629 118_R


gazou20140629 119_R






初音ミク。ボカロ勢はかなり数多く来ていましたね~。



gazou20140629 121_R


gazou20140629 124_R


gazou20140629 128_R


gazou20140629 129_R


gazou20140629 131_R


gazou20140629 133_R






艦これ

gazou20140629 135_R



gazou20140629 137_R







その他

gazou20140629 139_R



gazou20140629 142_R
gazou20140629 144_R



gazou20140629 146_R



gazou20140629 149_R







その後は軽く文化センターの中の展示を見て回ったり……何故かNHKが来ていましたね。

gazou20140629 151_R


gazou20140629 153_R


gazou20140629 154_R







その後はそらメソカメラのロック地点解除をしたりして遊んでました。ですが、これって汐音以外は温泉街から結構隔たったところにあるので、汐音しか解除ならず (;´д`)
もうちょっと時間があれば、乃々香くらいは解除したかったんですけどねー。(こはると柚季は湖の反対側になってしまうので、はなから諦め気味……)




雨も強まってきたので、早めにホテル入り。
ホテルのロビーもコスプレの人がいっぱい!
流石に温泉までコスプレで来ている人はいませんでしたが、レストランは普通に客の半分くらいコスプレでしたね~。
獣耳やカラフルな髪色のお兄さんお姉さんが食事してる様子は、「どこの異世界食堂だよ!?」と思ってしまった次第。
こんな雰囲気は洞爺湖アニメフェスでしか味わえないでしょうね。






部屋に戻ると戦利品の整理。




洞爺湖セット全景



gazou20140629 185_R




作中でも登場した円盤まんじゅう!
制作はしいはら本舗……ではなく、地元のお菓子屋「岡田屋」。
メイン会場の文化センターから徒歩1分の立地に店舗を出しております。



gazou20140629 203_R


gazou20140629 204_R





クリアファイル


gazou20140629 205_R



アクリルスタンド

gazou20140629 208_R






そしてセットに付属してきた生原画(動画?)!(サムネイルクリックで拡大できます)


gazou20140629 198


gazou20140629 196



gazou20140629 190




汐音かわいい!









そうこうしているうちに、洞爺湖ロングラン花火の時間になったので外へ。
作中では年に1回?ぽい花火大会ですが、なんと現実の洞爺湖では、4月~10月のうちは毎日花火を打ち上げているのです。すげえ

雨が降っていたので中止かな?と思ったのですが、普通に打ちあがってすげーと思いました。よほどの荒天でない限り打ち上げるようですね。この分だとリアルで円盤が来ても打ち上げてそう。





gazou20140629 209_R



あまりうまく撮れませんでしたがこんな感じ。


中島から打ち上げてるのかと思ったら、実際には湖をぐるっと回る船から打ち上げてるようで、船の場所によってみやすかったりみにくくなったりという感じでした。
船が間近に来てるときの水上花火は格別!




フェスの夜間企画として痛車ナイター展示というのがあったので、フェスの帰りに駐車場を覗いてみたのですが、私が見る限り単に夜中の駐車場に痛車がぽつぽつ停めてあるという風にしか見えず展示というほどでは……
どうせなら運営の方でサポートして痛車をライトアップしたりしてあげれば、昼とはまた違った感じで楽しめたと思うんですけどね。







そして夜が明けて二日目。
文化センター内のステージ(コスプレ演舞)を見たりしつつ、1日目にはなかった痛車の写真をパシャリ。





2日目はラブライバーが目立ってた気がする。



gazou20140629 273_R


gazou20140629 278_R


gazou20140629 283_R


gazou20140629 284_R


gazou20140629 240_R


gazou20140629 241_R


gazou20140629 241b_R


gazou20140629 241c_R




gazou20140629 264_R


gazou20140629 266_R



プチ痛車


gazou20140629 324_R





ボンネットの中までプリントのあるはがない痛車!これは整備士さんもビックリ


gazou20140629 333_R




gazou20140629 336_R





痛バイク


gazou20140629 349_R





ネプテューヌ&デートアライブのつな子先生痛車



gazou20140629 370_R


gazou20140629 371_R


gazou20140629 372_R


gazou20140629 373_R




その他


gazou20140629 256_R




gazou20140629 272_R




gazou20140629 272b_R





昼前には会場離脱してしまったので、二日目はさほど見れていませんが、とても楽しいイベントでした……!!
温泉街全体を巻き込んだお祭り感は東京のイベントでは味わえないので、高い旅費を支出してでも来る甲斐があると思います。来年以降行ってみようか悩まれている方は是非。





さて、早々に会場を離脱して向かった先、まんがタイムきららフェスタ2015につきまして、次の記事でレポしていきますよ!


























Close↑

【さらに関連記事を読むにはタグをクリック→】 アニメ天体のメソッド聖地巡礼
[2015.07.03(Fri) 19:53] アニメTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 天体のメソッドARアプリ「そらメソカメラ」 ロック解除地点のまとめ 

2014年11月29日 ()
ハッカドールで情報集めてたらこんなニュースが入ってきたので取り急ぎ。

公式スマートフォンアプリ「そらメソカメラ」配信!


な、なんと、天体のメソッドのキャラクター達や円盤の写真が撮れるARアプリが登場したようです。


ざっくり言うと、

①リアル洞爺湖周辺で、アニメ作中で円盤の浮いてる方向(湖中央の中島)にカメラを向けると円盤の写るAR機能

天体のメソッドのキャラクター達のキャラクターフレームと一緒に写真が撮れる機能
(ただし、最初から解放されているのはノエルのフレームのみ。乃々香、柚季、こはる、汐音の4人のフレームを解放するには、リアルの洞爺湖で指定された地点に行く必要あり。)


の2つができるようです。


初期の天体のメソッド2chスレで、「リアル洞爺湖で円盤を撮れるようになるARアプリが出ればいいのに…」と書き込んでいた人がいましたが、本当に実現するとは。


洞爺湖町は本当にアニメの作中にいるつもりにさせてくれる場所ですが、スマホ越しとはいえ円盤を見れることでますますリアルとアニメの境界を曖昧にしてくれるのではないかと思います。
クリックして続きを読む


早速②の機能を使ってノエルを部屋に召還した結果がこれ。


entry-29.jpg



キャラクターフレームの拡大縮小移動は自由なので、聖地巡礼の際、実際に作中でキャラがいた位置にフレームを動かして写真を撮ることで、よりアニメの再現度の高い写真が撮れますね。


さて、残りのキャラを解放するためには、リアルで洞爺湖周辺の特定のポイントに行く必要があるので、早速ですがロック解除地点をまとめてみました。
それぞれのロック解除地点は作中でも登場する聖地になってますね。


・乃々香→金比羅火口展望台

金比羅火口災害遺構散策路を進んでいくとたどり着ける…はずです。
聖地巡礼ガイドでも書いたけど管理人は不覚のミスによりここ行けていないのでわかりませんが…


作中では、3話のオリエンテーションのシーンの後半のいくつかに、ここが使われているようです。
ちなみに幼稚園はこっちではなく西山火口散策路の方なのでお間違えなきよう。


825a6679.jpg


・柚季→浮見堂公園

3話のオリエンテーションのスタート位置だった公園です。


26c8a6ac.jpg


・こはる→とうや水の駅

浮見堂公園からは徒歩圏内っぽいですね…
管理人は聖地巡礼時に行けてないのですが、5話ラストでみんなが集まる桟橋はここの桟橋がモデルかもしれない?

a953384e.jpg


・汐音→洞爺湖ビジターセンター


4話終わりの方で乃々香が訪れていた博物館のようなところがここです。

1c4cf5ce.jpg

167.jpg




まとめると、乃々香(金比羅火口展望台)と汐音(ビジターセンター)は湖の南方、洞爺湖温泉街の近くにあるので聖地巡礼のついでに回収しやすいですね。主要な聖地は洞爺湖温泉街に固まってますし、普通の巡礼者は札幌駅or洞爺駅から洞爺湖温泉行きのバスで来て、洞爺湖温泉付近で宿泊するでしょうから。そこからだと徒歩で回収できる範囲にあります。

一方、湖の北方にある、柚季(浮見堂公園)とこはる(とうや水の駅)は、車じゃないと難易度高いですねー…
道南バスは1日数回とかしか走っていないので、湖の周りを巡るには車必須なんですよね。


ともあれ、東京住みの管理人にとっては、洞爺湖に気軽に行くことなどできず、4キャラとも解放するのがまだまだ先になるのは間違いなさそうですが。
次は花火の見える夏に行こうと思ってたけど、待ちきれずに冬のうちに行ってしまうかもしれない…


以上アプリの紹介でした。これは「天体のメソッド聖地巡礼の際には欠かせないツールになりそうですね。



天体のメソッド」巡礼レポはこちら→  







Close↑

【さらに関連記事を読むにはタグをクリック→】 天体のメソッド聖地巡礼アニメ
[2014.11.29(Sat) 20:02] アニメTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

記事更新カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

最新記事

エロゲー

イベントスケジュール

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

管理人おすすめサイト様

ブログランキング

抱き枕カバー

グッズ

抱き枕カバー関連新着情報

画集