FC2ブログ

注目商品リンク

エロゲー関連新着記事(アンテナサイト様より)

TOP > アブソリュート・デュオ 感謝祭《サンクスギビング》夜の部・イベントレポ
 ← 【エロ漫画レビュー】冬野みかん「ぷち・きゃわ」&とらのあな特典小冊子も | TOP | メロンブックス飾レンダーフェア(9月~12月編)カレンダーをゲットしてきました

リストマーク アブソリュート・デュオ 感謝祭《サンクスギビング》夜の部・イベントレポ 

2015年06月09日 ()


6/7(日)にニッショーホールにて開催された、アニメ「アブソリュート・デュオ」のイベント、感謝祭《サンクスギビング》の夜の部に行ってきましたのでレポ。



absoluteduo 005







アニメ放映中は、「アブソリュート・パーティー」というイベントがほぼ毎週開かれていたようなので、今回のイベントはいわば集大成的なイベントでしょうか?管理人はそちらには参加したことないので分かりませんけれども。




今回はOPを歌った鈴木このみさん始めメインキャスト揃い踏みということで、管理人は主にライブパート聞きたさに参加してまいりました。アブソリュート・デュオのアニメは3種類のED曲もどれも神曲揃いですからね。





会場はニッショーホール。虎ノ門のオフィス街のど真ん中なので、そんなところをカバンにサイリウムを忍ばせて歩くのはちょっと変な気分でした。



会場に着くと「学生招待の方と関係者の方は右へ、一般の方は左へお願いしまーす」との誘導。
どうやら席が埋まらなかったのか、学生(専門学校生?)を招待して席を埋めていた模様……
会場はキャパ742人で、後ろの方は埋まっていなかったので学生を入れても来てたのは500人くらいかな。



人数的にはちょっと寂しいかな……と思いきや、席が前の方の真ん中のかなり良い席だったので吹っ飛びました。BDの先行抽選チケットを使った訳でもなく、通常販売でこんなに良い席を引けるとは……





開演前に撮影した、会場に送られている花やファンアートの様子。


absoluteduo 005



absoluteduo 002


absoluteduo 007


absoluteduo 009


absoluteduo 010


absoluteduo 012






そうこうしているうちに開演時間になったので着席。
この感謝祭《サンクスギビング》、開演時のキャラ声アナウンスからして飛ばしてました。
ユリエ、リーリス、透流までは普通に来てくれてありがとう的なことを言っていたのですが……

みやび「私、こういうイベントでうまくできるか分からないけど頑張るから…」
「大丈夫だぞみやび、私がそばにいるからな。私も本編で透流と絡めなくて影が薄かったのをこのイベントでこそ挽回したい……!!(切実)
ユリエ「大丈夫ですよみやび、あの土下座は凄く目立ってました、10点の土下座でした」
「ユリエ、昼の部の時もそうだが、フォローは時に人をより傷つけるぞ……」


とのやり取りにのっけから会場は笑いに包まれてました。


昼の部からぶっ続けの参加者も多かったこともあり、全体的に昼の部を踏まえたネタが多めでしたが、昼の部ではどんなアナウンスだったんでしょうね?気になります。






開幕は鈴木このみさんの歌うOP「Absolute Soul」のライブ。座席がステージに近かったこともあり最高に盛り上がりつつのスタート。





そしてオープニングトーク。
出演者は透流役松岡禎丞さん、ユリエ役山本希望さん、リーリス役山崎はるかさん、みやび役今村彩夏さん、巴役諏訪彩花さんの五名で、そこにタツ役川原慶久さんがMCとして加わって進めていく流れでした。



タツは原作・アニメともに掛け声(?)以外一切喋らなかったのに、この場ではめっちゃ流暢な喋りだったので違和感w……ってMCなので当たり前なんだけど。




トークは松岡君いじりが激しかったですw自分が松岡君を前に見たのは「アクセルワールド&ソードアートオンライン オフラインミーティング3」の時のはずですが、その時と比べていじられキャラに凄い磨きがかかってるような……w





トークは事前アンケートに基づき質問の答えをキャスト勢が発表していく方式で進められたのですが……



※質問:「アブソリュート・デュオの一番の見所は?」

松岡山本「透流とユリエの宣誓シーン」
「デュオで意見が一致した、凄い、息ぴったりだね~」
松岡「で、この1話の宣誓シーンなんですが……」
「いや2話だから!!なんでそこ間違えるの!!」
松岡「凄く悩みながら演じたシーンでした」
山本「えっ何それは松岡君の中でってこと?
松岡えっ……
川原「かえってデュオの溝が開いてるじゃねーか!!」



と、松岡君の天然っぷりに周りから強烈なツッコミが入りまくる様は見てて爆笑させてもらいました。



ちなみにこの質問、今村さん&諏訪さんの回答も面白くて、諏訪さんが「11話のみやびと巴のバトルシーン」と答えたのに対し、今村さんの答えは「キャラクター」……確かに「見所」ではあるけれども、ざっくりし過ぎ!!


結局今村さんにはもう一回回答するチャンスが与えられたのですが、2回目の回答「8話の透流への告白シーン」、3回目の回答「透流とハレンチなことになるシーン」……

川原「そこは巴とのバトルシーンって言ってやれよ!!てか巴とのシーンの優先度低いな!!」
諏訪私たちまだ本当のデュオになれてなかったみたいだ……

と本編とは逆に巴が闇堕ちする展開に。





そして次の質問が松岡無双。



※質問:他人には理解されがたい、アブソリュートな趣味・こだわりってありますか?

松岡車の部品を見るとお腹が減る


会場一同「えっ……( ゜Д゜)




松岡君のこの回答に関しては、あまりにも理解の範疇を超えていたので、深くは記さないことにします。





※質問:メンバーの中で一番の「不埒者」は誰?
山崎「いない……むしろ私?」



山崎さん、控え室では(女性陣に対し)セクハラ魔だということが発覚。


山崎「嫌がる今村ちゃんの反応が可愛い」
川原「言っとくけどさこれ、山崎ちゃんだから許されてるけど、俺とか松岡君が「嫌がる反応が可愛い」とか言ったら普通ポリス沙汰だからね?この際だから今村ちゃん、何か言いたいことあったら言っておいた方がいいよ?」
今村「ないです……あの、先輩なので」(会場爆笑)
川原「OK、後で裏で話そうか(;^ω^)」




※質問:メンバーの中で一番の「不埒者」は誰?
??「松岡じゃないですか?あいつ、他の出演者が女性ばっかだからってデレデレしてるし……、べっべつに、ただ緊張してるだけなんだからね!!」


……お察しのとおり、この回答者は実は松岡君本人。

松岡「いやだって、4人の女性の中から誰かを不埒者に選ぶなんてできる訳ないじゃないですか。だったら自分が不埒者でいいかなと」
というなんともイケメンな回答でトークパートを締めくくってました。
「緊張してるだけなんだからね!!」の言のとおり、めっちゃ震え声ででしたが。







そして続くゲームパートでは、松岡君のデュオに一番相応しいのは誰か?を決めるということで、女性陣がゲーム対決。


【1戦目:クイズ対決】


お題に対して女性陣がそれぞれ答え、松岡君と同じ答えだったら勝ち、というゲーム。


Q1:お酒といえば?

山本「焼酎。人前に出る仕事なのでカロリーに気を使ってそうだから」
山崎「ハイボール。炭酸系をぐいぐいいってそうだけど、こだわりが強そうな方なのでビールではないイメージ」
今村「日本酒。それくらいしかお酒を知らない
諏訪「日本酒。洋酒のイメージじゃなくておちょこで渋く飲んでそう」

→正解はまさかのテキーラ。先輩声優から勧められて嵌ってるとか。





Q2:カッコイイ大人の男の条件といえば?


山本「優しくてたくましくてドラミングがうまい
川原ドラミングがうまいって何だよ!!ゴリラじゃねーか!!質問、カッコイイ大人の男の条件であってカッコイイゴリラの条件じゃねーから!!」
山本ドラミングがうまいってことはそれだけ他人を傷つけずに縄張りから追い払う技術に長けてるってことですよ!!素敵じゃないですか!!(逆ギレ)」




謎のゴリラ推しw




山崎「好きなことにお金を使える」
川原「ちなみに山崎ちゃんは松岡君がどんなことにお金を使っていたらカッコイイと思う?」
山崎「それは……円盤、ですかね……。自分もアニメ好きなので、好きなものをお金を出して応援できる人ってカッコイイじゃないですか



山崎さん営業上手過ぎる…… (;´д`)




今村「フェラーリに乗っている」
川原「また生々しいの来たな……」




諏訪「哀愁が漂っている」
川原「確かに今の松岡君はカッコイイかはともかく哀愁は漂ってるかもね」


流れで、「哀愁漂う男」の演技をする松岡君。だけど、つぶらな瞳をうるうるさせて客席を見つめる様子はどう見ても哀愁というより捨てられた子犬だった……



→なお、松岡君の正解は「大黒桂」大黒柱と書こうとして誤字ったらしい……だいこくかつらって何なのよさ……(´・ω・`)





Q3:アブソリュート・デュオといえば?

全員「「「「「デュオとの絆!!!!!」」」」」


ここは見事に全員一致でした……!!(`・ω・´)
一度は崩れかけた4人の絆を再確認しつつ、次のゲームへ。






【2戦目:エチュード対決】



これは、「現場終わりの後、物凄く飲みたそうな雰囲気を醸し出してるが、シャイなので自分からは誘えない松岡君」というシチュエーション設定の下、誰が一番上手く松岡君を飲み会に誘えるか?を競う演技ゲーム。


このゲームは今村さんが輝いてましたね……!!


「みんなで飲みに行くんですよ、松岡さんも一緒にどうですか?」という感じの直球勝負の山本さん、「みんなで飲みに行くそうなんですけれど、私人の多いところは苦手で……よろしければ、二人で飲みに連れてってくれませんか?」と搦め手で来た山崎さんに続いての挑戦。
が、何やら開幕前から様子がおかしい……?


演技が始まると、一目散に松岡君のところに突進
今村松岡さん松岡さん松岡さん!!!あの、私新人で、演技もまだまだで、業界でどうやったら生き残れるかとか分からなくて、……お酒の場でも、どうしたらいいのか、注いだほうがいいのか、食べ物の取り分け方とかも……そうだ、この後空いてる!!??是非一緒にお酒でも飲みながら色々と教えてください!!!(超必死)」
松岡「え、あ、う、は、はい……とりあえず「空いてる」ってタメ口やめた方がいいと思う
川原「これは逆に飲みに行きたくなくなるだろwあと、客席からは分からないと思うけど、今村ちゃん一切瞬きせずに松岡君に突進してきて正直怖い



……あまりの気迫にあの松岡君がツッコミ側に回ってしまうほどでした (;´д`)







【3戦目:ジェスチャー対決】


おなじみのジェスチャーゲーム、松岡君がジェスチャー役で女性陣で一番早く当てた人が勝ちというルールです。


お題がそれぞれ
①「街中で友達だと思って声を掛けたら全然知らない人だった人」
②「走る穂高みやび」
③「給料日に通帳を見てニヤニヤする人」

とかなり鬼畜だったにもかかわらず、松岡君の迫真の演技で全部正解者が出るところまで行きました。



特に「走る穂高みやび」のお題で、内股走りをしながらおっぱいを揺らすジェスチャーをする松岡君の姿は、凄いなと感心しつつも爆笑モノでした。





そして、3ゲームを終えたところでポイントは同率一位が3人。
最終的な勝者は、女性陣がキャラになりきって透流(松岡君)に一言をぶつけ、その結果で透流が選ぶことに。


リーリス「私、透流のデュオは諦めても、透流のそばにいることを諦めないから……!!」という当たりから他のキャラも乱入し始め、告白大会みたいになってましたが……


最終的には本編と同じくユリエを選び、見事勝者は山本さんとなったのでした。






ゲームも終わった後はお待ちかねのライブパート。セットリストは以下のとおり。


01 Believe×Believe
02 アップルティーの味
03 2/2
04 Heart Practice




Believe×Believeは、まあ、うん、キャラ声でウィスパーボイスで歌うって難しいよね……という感じの出来でしたが、それ以外の曲はとても良い仕上がりだったと思います。


アップルティーの味は「ハッピーハッピー」のところのダンスが凄くかわいかったです。


そして出色の出来だったのが「2/2」でした、歌ったお二人も「今回の2/2が一番最高の2/2だった」と言っていたほど。
アニメの中でも、クライマックスに向かって話がシリアスに急転していくところで使われるEDであり、闇堕ちしてしまったみやびと巴の間のそれでも変わらない絆を歌い上げる、切ないパワー・バラード……というかなり難しいポジションの曲なのですが、物凄くパワフルに歌いきっていました。お二人の「本当のデュオになれた気がする」というコメントにも納得の息の合った歌いぶりでした。


てか、今村さんはみやび役以外はほとんど端役しか経験してない新人なのに、歌唱力に全く不安なところがなかったのが凄いですね。会場で聞いてて思わず引き込まれてしまいました。今回のライブでアブソリュートED勢で2/2が一番好きになったかも。




そして大トリの「Heart Practice」は、、、えーっと、大変言い辛いんですが、これどこに収録されてる曲なんでしたっけ……? (;´д`)
すみません、完全に予習不足で不意をつかれました、、、
アブソリュートデュオってOPED以外になんかCD出てたっけ……?と検索してみてもイマイチ分からず……音源化もされてない曲っぽい?

どなたか詳細ご存知の方、コメントかツイッターかででも教えてもらえると助かります。







ライブパートも終わるといよいよエンディング。キャスト6名&鈴木このみさんが一言ずつコメントして退場……という流れ。特に山本さんの挨拶は非常に熱く、大トリの松岡君を若干食ってしまったほどでした……w






まとめとしては、元々ライブパート目当てで参加したイベントで、ライブももちろん熱かったものの、前半のトークやゲームパートも大いに笑わせてもらい、非常に楽しいイベントでした。主に笑い要素の9割が松岡君だったけど……!!アニメのイベントでここまで笑ったのって初めてかもしれない。

本当に、またこのメンバーでのイベントを見てみたいのですが……今の感じだと売上的に2期はかなり厳しそうだし難しいのかなあ……


正直、同じMF文庫×エイトビットの例の作品と、どこでそんなに差がつく要素があった!?という感じはするのですが。




天体のメソッドのプレミアムイベントもそうだったけど、2期が望めなさそうな作品の放映終了後のイベントは、終わった後の切なさが加速しますね。





……あっ!切なさで思い出したけど、そういえばライブパートの後にあったミニコントについて触れ忘れたな、、、いやでもこのコントの内容については、敢えて何も語らずにおこう。
世の中には心にしまっておいた方が良いこともある……( ˘ω˘)



以上、思いのほか長くなってしまいましたがレポでした。
















関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【さらに関連記事を読むにはタグをクリック→】 アニメ
[2015.06.09(Tue) 00:54] アニメTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 【エロ漫画レビュー】冬野みかん「ぷち・きゃわ」&とらのあな特典小冊子も | TOP | メロンブックス飾レンダーフェア(9月~12月編)カレンダーをゲットしてきました

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ryuunensei.blog49.fc2.com/tb.php/130-205272c8
 ← 【エロ漫画レビュー】冬野みかん「ぷち・きゃわ」&とらのあな特典小冊子も | TOP | メロンブックス飾レンダーフェア(9月~12月編)カレンダーをゲットしてきました

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

記事更新カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

最新記事

エロゲー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

管理人おすすめサイト様

ブログランキング

抱き枕カバー

グッズ

抱き枕カバー関連新着情報

画集