FC2ブログ

注目商品リンク

エロゲー関連新着記事(アンテナサイト様より)

TOP > 「天体のメソッド」公共交通機関(バス)利用者のための聖地巡礼ガイド(その2)
 ← 「天体のメソッド」漫画版&サンクリ新刊少し | TOP | 「天体のメソッド」公共交通機関(バス)利用者のための聖地巡礼ガイド(その1)

リストマーク 「天体のメソッド」公共交通機関(バス)利用者のための聖地巡礼ガイド(その2) 

2014年11月08日 ()
ひとつ前の記事に引き続き、「天体のメソッド」の聖地、洞爺湖を車を使わずバスで巡礼する人向けガイドを書いていきます。一応、洞爺湖温泉を拠点として活動する前提です。
今回、湖北部西部方面、山間部方面、壮瞥町方面のガイドを書いていきますが、全体的な注意事項免責事項について、必ずその1をご覧になってからお読みください。
そして段々と、管理人が行くことのできなかった聖地が増えていき、二次情報頼みが増えていきます…ご了承ください。


<山間部方面>
・総評
3話のオリエンテーションの舞台で使われている、西山火口散策路、金比羅火口散策路を総称して勝手に山間部と呼んでいます。
散策路と言うだけあって歩き回ることになりますが、比較的洞爺湖温泉から近いロケーションなので巡礼しやすい部類に入ると思います。

・西山火口散策路
【巡礼難易度】★★★☆☆
【アクセス】バス停西山遊歩道入口からすぐ(洞爺駅から洞爺湖温泉へバスで向かう途中、洞爺湖温泉の3つ程手前のバス停)
洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩だと30分ほど
【期間】4月20日~11月10日まで

3話ラスト~4話はじめに登場した、幼稚園の廃墟があることで有名なのがこの西山火口散策路ですね。
散策路に入れる期間は11月10日までのようです…花火大会や中島も10月までなので、洞爺湖に行くならばシーズン的には夏が良さそうですね。

d11693fa.jpg

025.jpg


基本的には、西山遊歩道入口のバス停から行くのが楽です。
洞爺駅~洞爺湖温泉バスターミナル間は、比較的バスの本数は多いですし。(あくまで道南バスにしては、です。1時間に1本とかです。)
一応バスターミナルから歩くこともできなくはない距離ですね。
散策路に入ってから幼稚園のあるところまでさらに30分程度歩き、そして歩いて同じ道を戻ってくる必要もあるのでお勧めはしませんが…

歩いていく場合は、バスターミナルから1本湖側の通りを西側(わかさいも本舗の側)に向かい、

009_20141106001502ef5.jpg

太平堂というタバコ屋の角で左に折れて、後は道なりに歩いていけば着きます。

152.jpg

014_201411072109156d0.jpg

アニメでも特徴的だった木の板の道は、この散策路のものですね。

1c617ae4.jpg

030.jpg


柚季の後ろにある廃工場?もこの散策路です。


d35b4804.jpg

019.jpg



・金比羅火口災害遺構散策路
【巡礼難易度】★★☆☆☆(予想)
【アクセス】散策路入口まではバスターミナルから徒歩10分?
【期間】4月20日~11月10日まで

えーと、すみません。管理人下調べ不足でここ巡礼できていないです…(悔し涙)

地図で見る限り、ビジターセンターの裏手なのでバスターミナルから徒歩で行けそうです。

3話のオリエンテーションシーンの一部は、こちらの散策路から取ってきているようなんですね。
乃々香が足を滑らす火口前などがこちらの散策路らしいです。
こちらも西山と同様、11月10日までの開放です。


825a6679.jpg

それにしても、遠い西山の方を巡礼して、より近い位置にある方を落とすとは…不覚。
是非とももう1度巡礼に行って回収してきたいですね。
次は花火大会のある夏に行きたいと思っているので行けるのはいつになるやらという感じですが…


<壮瞥町方面>
・総評
湖の南東部は洞爺湖町ではなく壮瞥町という別の町になっています。
天文台のモデルである森と木の里センター、しいはら本舗の外観モデルである民芸御殿、EDのひまわり畑のモデルであるレストハウス梓の3箇所が、主な見所です。
洞爺湖温泉を拠点とする前提だと、流石にこちら方面を車なしで回るのはきつくなってくるかな…という程度には隔たっています。

・民芸御殿
【巡礼難易度】★★★☆☆
【アクセス】バス停「昭和新山登山口」から徒歩すぐ

しいはら本舗の外観のモデルですね。
しいはら本舗は、アニメ内では立地としては洞爺湖温泉街の中にある設定になっているようですが、外観モデルは壮瞥町の民芸御殿、内装モデルはここではなく洞爺湖北西部のサイロ展望台(後述)になっているため、全て巡礼しきろうと思うと大移動を強いられることになります。
こはる推しの皆様の愛が試されますね…w。

54b696d3.jpg

170.jpg


流石に洞爺湖温泉から徒歩で来るのはきつい距離ですね(1時間くらいでしょうか)。マップルの方で見てみると分かるのですが、場所自体はバス停のすぐ近くです。

道南バスの時刻表を見ると、平成26年4月26日~11月3日の間は洞爺湖温泉~昭和新山間というルートのバスが運行されています(多分毎年夏季は運行されているんでしょう)。
これが日に四往復ほどあって、洞爺湖温泉から出たバスが終点の昭和新山ですぐに引き返してくるようなスケジュールになっています。
「昭和新山登山口」のバス停は、終点である「昭和新山」バス停の1つ手前(時間で言うと8分ほど手前)にありますので、バスで来て、昭和新山から引き返してくるバスにそのまま乗るとしても15分程度の時間があるわけです。
この方法を使えば、外観を見る程度の超短時間での観光であれば一応可能です。
実は管理人はこの方法を採りましたが、15分だとこの近くにあるレストハウス梓(ひまわり畑)を見る時間はないのであまりお勧めはできません。

道南バス公式サイトで調べる限りでは、夏季以外でも、洞爺湖温泉~壮瞥町役場経由の室蘭港行きというバスに乗れば、一応途中で昭和新山登山口バス停を通る…のかな?そもそも洞爺湖温泉~室蘭港のバス自体が、経由地別に何ルートもあるようなので、乗り間違えずに乗ること自体が難しいんじゃという感はあります。しかも、2時間に一本程度の運行です。


・レストハウス梓
【巡礼難易度】★★★☆☆
【アクセス】バス停「昭和新山登山口」から徒歩10分程度

EDで印象的なひまわり畑のモデルが、このレストハウス梓の隣にあるひまわり畑です。
(画像後ろの赤い建物がレストハウス梓)

faddcef6.jpg

管理人は、バスで民芸御殿に向かう途中で窓からチラッと見ることができただけなので、写真はなしです…ごめんなさい。
でも管理人が行ったときは画像のような満開という感じではなかったですねー…。
洞爺湖温泉から昭和新山登山口に向かう途中であれば右側、戻りなら左側に見ることが出来ます。左側通行なので戻りの方が見やすいかな。
バスでのアクセスについては、民芸御殿の方の紹介をご参照ください。
昭和新山登山口のバス停から、温泉側に引き返す形にはなりますが普通に歩ける距離だと思います。


・森と木の里センター
【巡礼難易度】★★★★☆(予想)
【アクセス】バス停「滝の上」から徒歩20分程度?
【期間】4月~10月

乃々香とノエルが最初に出会った場所でもある天文台を擁する、作中最重要レベルの聖地ですね。
公式サイトトップのキービジュアルも、ここの天文台の中の階段をイメージしているらしいです。

visual_02.jpg

509403a0.jpg

ですが、管理人は行けておりません…
というのも、この施設も訪問できるのは4月~10月の間限定のようなんですね。
夏季であれば、事前に予約することで泊まることもできるそうなので、2泊以上予定している方はこちらで1泊するのは普通にありかなと思います。というか、天文台の中を見れるのは夜だけっぽい??ので、外観だけでなく天文台の中まで回収しようと思ったらむしろ泊まらないとならないのかもしれません。

アクセスは、「滝の上」というバス停からさらに歩かなければならないようです。
このバス停は、前述の洞爺湖温泉~壮瞥町役場経由の室蘭港行きルートのバスで、昭和新山登山口の1つ次の停留所のようですね。
前述の夏季限定の「昭和新山」行きのバスは、こちらには向かわず途中で別ルートへ折れてしまうので要注意です。


<湖北部西部方面>
・総評

はい、一応こちら方面も回れたら回りたいと色々下調べしてはいたのですが、ぶっちゃけ一箇所も回れておりません。
洞爺湖温泉付近の巡礼で結構満足してしまったというのもありますが、あまりのバスでのアクセスの悪さに諦めざるを得ませんでした。
アニメでも描写されているような、一日四本しかないとかはザラです。

ということで、ここから先はほとんど妄想巡礼ガイドみたいなものですね。
一応ネット上で調べる限りで分かる最寄バス停とアクセスを載せておきますので、万一いるかもしれないこっち方面をバスで巡礼しようとする勇者様のご参考になればと。
情報の信憑性については、(今まで以上に)責任が取れませんので悪しからず。画像も基本なしですー…比較しようにも管理人も写真取れていないので…

・サイロ展望台
【巡礼難易度】★★★★☆(予想)
【アクセス】バス停「展望台」から徒歩すぐ?

しいはら本舗の内装のモデルとなったお土産屋さんがここにあるようです。
地図上で見る限り「展望台」というバス停がサイロ展望台を表すようですね。
洞爺湖温泉~札幌ルートのバスで温泉から10分程で行けるようです。


・浮見堂公園
【巡礼難易度】★★★★★(予想)
【アクセス】バス停「浮見堂前」から徒歩すぐ?

3話のオリエンテーションの出発地や、柚季のキャラクターパネルで使われているのがここのようですね。
洞爺湖温泉~月浦~洞爺水の駅というルートのバスがあり、途中で浮見堂前というバス停があるようです。



最後の方はネット情報のみのガイドと、なんとも手抜き感溢れるガイドにはなってしまいましたが、ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。
本当はここまであげてきた他にも、OPEDやPVでワンカットだけ使われている聖地等を含めれば色々あるようなのですが、キリがなくなってしまうのでひとまず紹介は以上にしたいと思います。

本ガイドが、私と同じように車を使わず聖地巡礼をしようとする「天体のメソッド」ファンの方にとって少しでも助けになれば幸いです。ではでは。








関連記事
スポンサーサイト
[PR]

【さらに関連記事を読むにはタグをクリック→】 天体のメソッド聖地巡礼アニメ
[2014.11.08(Sat) 03:27] アニメTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「天体のメソッド」漫画版&サンクリ新刊少し | TOP | 「天体のメソッド」公共交通機関(バス)利用者のための聖地巡礼ガイド(その1)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ryuunensei.blog49.fc2.com/tb.php/9-c4b779bc
 ← 「天体のメソッド」漫画版&サンクリ新刊少し | TOP | 「天体のメソッド」公共交通機関(バス)利用者のための聖地巡礼ガイド(その1)

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

記事更新カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ユーザータグ

最新記事

エロゲー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

管理人おすすめサイト様

ブログランキング

抱き枕カバー

グッズ

抱き枕カバー関連新着情報

画集